知る

ハスのなれずしを神饌とする唐崎神社

神社のお祭りでなれずしをお供えするところが滋賀県にはいくつかあります。
なれずしと言えば滋賀県では鮒ずしが有名ですが、鮒以外のなれずしもあるんです。

ハスのなれずしと唐崎神社(高島市)

神社のお祭りでなれずしをお供えするところが滋賀県にはいくつかあります。
なれずしと言えば滋賀県では鮒ずしが有名ですが、鮒以外のなれずしもあるんです。
例えばハスを使ったなれずし、ハスのなれずしを神事でお供えする神社が高島市にあります。
そこは周辺に何本も川が流れびわ湖湖畔沿いにある唐崎神社です。
マキノのメタセコイア並木の近所です。

ハスってどんな魚だ?という方は次のページをご覧ください。
コイの仲間で大きさは30cmくらいになる銀白色の淡水魚です(びわ湖にも泳いでいます)。

唐崎神社(高島市)と水とのご縁

一度、唐崎神社(滋賀県高島市マキノ町知内924)を地図で確かめてみてください。
びわ湖のほとりにあり東側には知内川(旧大川)が流れ、西側には生来川・百瀬川がびわ湖に流れ込んでいることを確認できます。

知内川
百瀬川

また、境内には新川と殿田川が隣接して流れております。

新川

これだけ川にゆかりがある唐崎神社は古代の川社(川のほとりにある神社)として知られています。
川沿いをぶらぶらびわ湖まで歩いていくだけでも水の豊かさを感じられる空間を楽しむことができます。