知る

宇曽川渓谷にもある発酵に欠かせないものとは?

発酵に欠かすことのできないものの一つに、清らかな水があります。

発酵に欠かすことのできないものの一つに、清らかな水があります。
滋賀県は、雄大な自然環境に囲まれ豊富な水に恵まれているので、人々は生活の中で水を活用してきました。
その中でも、良質な水が必要な発酵食品も日常的に取り入れられてきた歴史があります。

ところで皆さんは、滋賀にある名水「山比古湧水-やまびこゆうすい-」をご存じでしょうか。
なんと平成の名水百選(注1)に選ばれています。

(注1)平成の 名水百選とは、環境省が地域の生活に溶け込んでいる清澄な水の水環境のなかで、特に、地 域住民等による主体的かつ持続的な水環境の保全活動が行われており、「昭和の名水百選」に加え、「平成の名水百選」として選定されたものをいいます。 滋賀県では、「山比古湧水-やまびこゆうすい-」「堂来清水-どうらいしょうず-」「針江の生 水-はりえのしょうず-」「居醒の清水-いさめのしみず-」の4か所が選ばれています。

宇曽川ダム眺望

山比古湧水とは

山比古湧水は、近くにある山比古地蔵尊にあやかり名づけられ、約7000万年前(中生代白亜紀)滋賀県でいくつもの火山活動があった際にできた溶結凝灰岩である湖東流紋岩を通って流れ出ています。

ここで湧き出た水がどこに流れていくかというと宇曽川の源流に注ぎ込んだ後、琵琶湖まで流れていくのです。

その昔、周辺の地域では『山比古湧水と山姥』という昔話が語り継がれており、湧水にほど近い場所にある「山姥の足跡」、「山比古地蔵尊」は、そのお話の中で登場するので歴史文化を感じさせてくれます。

また、山比古湧水よりも下流にある宇曽川ダム(ロックフィルダム)には、湖東流紋岩が使われています。
ダムにある展望台からは、湖東平野が一望でき、桜、新緑、紅葉の季節には圧巻の風景です。
お近くまで来られたら、ぜひ足を運んでみてください。

山比古地蔵尊
山比古湧水 看板
山姥の足跡
山比古湧水
山比古湧水(流水口)
宇曽川ダム(ロックフィルダム)に使われている湖東流紋岩

*自然水ですので、煮沸消毒の上ご利用ください。

夏は避暑にぴったりの穴場スポット!?

この山比古湧水の周辺には、親水護岸(しんすいごがん) と呼ばれる施設があり、毎年夏の時期になると川遊びを楽しむため、親子連れなど多くの人が訪れます。

宇曽川渓谷の緑に包まれた場所にあり、川の透明度は高く、浅瀬もあって流れは穏やかなので涼を得るにはぴったりの空間です。
小さなお子様をお連れの場合は、浮き輪など持参が必要です。

このスポットは、湖東三山スマートICからほど近く、国道307号からアクセスができます。
(※湖東三山スマートICは、ETC専用です。)

親水護岸(しんすいごがん)
山比古湧水 周辺
山比古湧水 周辺
山比古湧水 周辺

愛荘町の紹介

山比古湧水がある愛荘町は、昭和30年、秦川村と八木荘村が合併し秦荘町に、愛知川村と豊国村が合併し愛知川町になり、平成18年に両町が合併し、愛荘町が誕生しました。

人口は約2万1千人(令和3年10月31日 現在)。

地形の特長として、最も高い標高で約700m、最も低い標高で95m と鈴鹿山系から広がる洪積丘陵と扇状地が湖東平野の一部を形成し、一級河川の愛知川、宇曽川には岩倉川や小増川などが合流し琵琶湖まで流れています。
下流域では発酵を含めた様々な産業で活用されています。

昔から水との関わりが深く田畑が約4割を占めています。

宇曽川ダム展望台からの眺望

湖東地域の産業と水の関わり

湖東地域にある伝統産業の一つに麻織物があります。

琵琶湖がもらたす湿度や鈴鹿山系からの湧水などの自然環境が麻織物に適し、江戸時代には彦根藩が幕府の献上品にするなど古くから麻織物の産地として発展してきました。
昭和 52 年には、「近江上布」が国の伝統的工芸品に指定されました。

他には、愛知川の良質な水で牛の皮をさらして作られている愛知川太鼓や伏流水を活かしてお酒や、醬油、漬物も作られています。

近江上布 地機織り
近江上布 作業風景

まとめ

愛荘町では豊かな水資源を利用した発酵文化が宇曽川などの下流域で発展してきました。

町内には2か所の酒蔵があり、宮中への献上酒を造り続けている創業約190年の「蔵元藤居本家」とパリ・スペインのコンクールでも高く評価されている「愛知酒造」があります。
また、およそ200年前から醤油づくりを続ける「丸中醤油」など発酵食品のお店が点在しており、今も伝統を受け継ぎ新しい価値を提供しています。

山比古湧水は、滋賀県の豊かな自然、発酵に欠かすことのできない大切な“水”を身近に感じられる場所です。

蔵元藤居本家 外観
蔵元藤居本家 「旭日」
愛知酒造 外観
愛知酒造 「富鶴」

*愛荘町役場商工観光課より情報提供を頂きました。