NEWS/EVENT

ニュース/イベント

  • SNS

2月12日発酵滋賀 vol.8さて、前回は、チーズ🧀の種類や日本古来のチーズを紹介しました。今回は、『チーズ = ……

発酵滋賀 vol.8

さて、前回は、チーズ🧀の種類や日本古来のチーズを紹介しました。

今回は、
『チーズ = 健康』についてお話ししていきます。

【チーズって塩分が多いから身体に良くない❓】
そんな情報が頭の片隅にありませんか?

塩分をとりすぎると?
・高血圧症になりやすく、
動脈硬化、脳卒中、心臓病、さらに脳の血管のダメージから認知症など。。。
知っている病名ですが、、、
かなり印象が悪い病ばかり。

そんな情報ばかり聞くと、塩分控えないとと思うのは当たり前かもしれませんね。

しかし、そもそも【塩】って、身体に必要なの??
悪い悪いというなら、塩なくせばいいのでは??と思う方もおられるかもしれません。

塩=ナトリウム は身体にとっての
必須ミネラルのひとつです。
さらに砂糖などの成分はほかのもので代用することができるのですが、塩は代替えがない珍しい食品です。

体内での塩の役割は、
働きを守り、維持するために使われています。

ということは、塩が足りないと
これまた健康に陰りが出てきます。

要するに
『取りすぎも良くないし、取らないのも良くない』ということです。

よく言う バランス良くということですね。

目安として、1日食塩摂取量
・厚生労働省 → 男性7.5g未満 女性6.5g未満
・世界保健機関 →5g未満

と報告されています。

チーズにも塩が使われていますが、
塩分量も種類によって異なります。

・フレッシュチーズタイプは、熟成工程がないものは、塩分が低い。

・ブルーチーズは独特のピリリ感を出すのに塩分が高い。

・熟成工程が長いハードタイプのチーズも水分が蒸発するので塩辛い(塩分濃度が高くなる)

では、日常生活に負担なく取り入れていくためには、
例えば、サラダなどにかけるドレッシングの塩分のかわりにチーズを使えば、塩の旨味とチーズのコクが相乗効果で得られます。

チーズは、高タンパクでカルシウムも多い栄養価の高い食材です。

身体と塩の関係も頭の片隅におきながら、
上手に取り入れていけるといいですね!

次回へつづく。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
『発酵からつながる滋賀』
ー滋賀県「発酵産業」成長促進化プロジェクト事業ーとしてスタートします!

ホームページも公開しました!

トップページ

こちらのホームページでは、
滋賀県=発酵 を『知る』、『感じる』、『食べる』という学びながらより身近に感じて頂けるようなコンテンツになっています。
滋賀県内の発酵産業事業者の紹介などもありますよ!
これから発酵のようにムクムクと大きく旨み増すサイトになること間違いなしです。

Instagramと連動したFacebookページ
『発酵滋賀』も立ちあがりました!
ぜひチェックしてくださいね!!
https://m.facebook.com/shigahakko

さらに!
Facebookページ
『発酵からつながる滋賀プラットホーム』
https://www.facebook.com/groups/shigahakkou/

も開設しました!
こちらでは、発酵に関する情報など投稿いたします。
興味ある方誰でも『参加』ボタン押して参加してくださいね!

これから益々盛り上がっていくこと間違いなしの『発酵からつながる滋賀』
ご期待ください。

#滋賀 #発酵 #発酵を学ぼう #発酵からつながる滋賀 #発酵食品 #発酵のある暮らし #発酵食 #発酵食品生活 #発酵料理 #発酵おうちごはん #発酵調味料 #発酵料理教室 #発酵ごはん #発酵マイスター #発酵教室 #発酵美 #発酵好きな人と繋がりたい #発酵ライフ #古株牧場 #湖華舞 #cheese #チーズ #塩を知る #塩は必須ミネラル #何事もバランス良く