NEWS/EVENT

ニュース/イベント

  • SNS

さて、今回は、めちゃ楽なぬか床生活を書いてみます。 自宅でぬか床で漬物漬けている方はどのくらいおられるでしょうか?……

さて、今回は、めちゃ楽なぬか床生活を書いてみます。 自宅でぬか床で漬物漬けている方はどのくらいおられるでしょうか?  実家では、常温保存なので、おばあちゃんが裏から、漬物樽から漬物石どけて、漬物を掘り出して、洗って、切って食卓に並んでいました。 毎日混ぜたり、漬かりすぎたり、臭うし、、、大変そうだなぁと子どもながら思っていました。  それが、、、現在、日常使いで漬物を漬けているんです。  どのようにしているかというと、  冷蔵庫でゆっくり発酵させています。 ぬか床は、スーパーなどで売られているぬか床セットみたいなものを使用し、最初、好きな漬かった時の味になるように、昆布や塩や唐辛子や生姜や椎茸などお好みで調整します。*期待の味にならなければ、微調整を繰り返します。  ある程度めどが立てば、後は、好きな野菜を漬けるだけ!  しかも、冷蔵保存なので、乳酸発酵もゆっくりなので、忘れてたぐらいでちょうどよい酸味の漬物が出来上がっています。  めんどくさがり屋の僕にはとても相性の良い、発酵食品の付き合い方です。  毎日混ぜることもありませんし、漬物漬けるときに、ぬかの味を見て調整し、次の野菜を漬けていきます。  何回か漬けると、水分が多く感じる時が出てきます。そんな時は、キッチンペーパーでざっくりと吸い取り、予備に買っておくと便利なぬかを投入し、水分量を調整し、塩や昆布や椎茸などを薄まった分補填します。  そのような適当な管理でも2年以上美味しくぬか漬けを食べています。  ぜひ、気軽にチャレンジしてみてくださいね!  自分で漬けた漬物が食べられる幸せ。たまりません。もちろん、自分で漬けられない漬物は買いますよ!  今回の料理に使っている漬物も「京つけもの ニシダや」さんから通販で購入しました。   長く続けられるコツは、“日常生活に無理がないこと。”これに尽きます。 今回は、さっぱりおかずを作ってみました️みんな大好きな南蛮漬けです。作り置きもきくので、品数増やすのに重宝します。●日野菜漬けと鮭の南蛮漬け※日野菜漬けは、加熱せずに加えることで乳酸菌が死滅せずに摂取できます。#滋賀 #発酵 #発酵を学ぼう #発酵からつながる滋賀 #発酵食品 #発酵のある暮らし #発酵食 #発酵食品生活 #発酵料理 #発酵おうちごはん #発酵調味料 #発酵料理教室 #発酵ごはん #発酵マイスター #発酵教室 #発酵美 #発酵好きな人と繋がりたい #発酵ライフ #発酵滋賀 #南蛮漬け #日野菜 #日野菜漬け #ニシダや #京つけものニシダや #腸活 #腸活レシピ #腸活メニュー #今日の一品